NPO法人

就労継続支援B型事業所 ふたば とは

ふたば外観の写真
ふたば外観

ふたばは障害のある仲間たちが集い、個性を大切にしながら個々の能力を伸ばし、安心して通えるよう就労を支援する障害者福祉サービスを行う施設です。 

誰もが安心して暮らせる社会作りの活動をしています。

 

 <ふたばの理念>

・自主性を尊重し、働く喜びを育み本人の自立をうながします

・自立した生活を安心して営むことのできる地域とのつながりを広げていきます

・本人たちが豊かに過ごせる生活の場づくりを目指します


作業内容

 ・食品加工

衛生面に細心の注意をはらい、こだわりの材料を使ったオリジナル商品を丁寧に製造しています

おいしいと言っていただける商品づくりを目指しています

 

 ・内職

外注でのサンプル貼りや広告の挟み込みなどの内職を行なっています

 

 ・自主製品の製作

さをり織りを使った商品製作、多肉植物を育てインテリア製品にするなど自主製品を製作しています

 

 ・リサイクル作業

(おりづる再生プロジェクト)

広島平和記念公園に寄せられ年月の経ってしまった千羽鶴をリサイクルし、おりづる再生紙にしています

リサイクル工程の一つおりづる解体・仕分けを行なっています

また、おりづる再生紙をノートやボールペンにして販売しています

 

 ・創作活動

ふたばカレンダー用の絵を創作しています

 

    ・商品販売
自主製品の販売活動を通してお客様と交流し、マナーや社会性を身につけます
また、商品の売り上げが工賃に結びつき働く意欲の向上に繋がっています

・余暇活動

季節の行事を取り入れる事により、楽しみながら季節感を感じられます

また、仕事とのメリハリや仕事への意欲向上に繋がります

 

・社会見学
内職や食品加工などお仕事に関係する所を見学することにより仕事への意識向上を目指します

・レクリエーション

スポーツを通して楽しみながら体力向上を目指します(毎月開催)

暑さ寒さの厳しい時期は夏冬レクとしてお楽しみ会を行っています

 

・ふたばカフェ

少人数でのほっこり❤️カフェ&トークタイム

 

・なかよし会(利用者自治会)



通所日

内職の様子写真

通所日  :  月~金 (土日祝はお休み)

    ※但し販売やイベント参加で出勤の場合もあります

 

時    間  :  10:00~16:00


沿革 ~私たちの歩み

2002年4月   共同作業所ふたば開所(旧都町会館)

 

2011年6月   特定非営利活動法人ふたば設立

 

2011年10月 地域活動支援センターⅢ型事業移行

 

2011年11月 旧福島教育集会所都町分館利用開始

 

2012年1月   菓子製造業営業許可取得

 

2013年9月   就労継続支援B型事業所移行

 

2015年12月 広島市西区庚午南に移転